KMCプロジェクト

企画説明

 

我々、KMCプロジェクトは宮城県気仙沼市を中心に活動している。

まず、宮城県気仙沼市には18~25歳 代の人がとても少なく、その環境は高校生が進路を考える上での大きな壁であるという問題意識を持った。被災地として今後、今の若者(高校生)が気仙沼の事 について考え、それを実現していけるようなモチベーションを与える、将来の事について考えるきっかけを与えるのはとても重要な事だと考えた。

その方法として、「気仙沼みらい創造カレッジ」をしようと考えた。具体的な内容としては全国各地から大学生を呼んで、気仙沼の高校生と交流させるという企画である。

 

また、参加してくれる大学生に向けてのツアー型プログラムを作ることにより、ハードルを下げる事、気仙沼(被災地)に再度来てもらうきっかけを作ることを目指し、その総合したものとしてKMCプロジェクトを立ち上げた。

 

2013年3月の一回目からプチもあわせて7回を実施した。

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター